2017年1月11日水曜日

Campfire Audio Lyra II, Vega, Dorado IEMイヤホンの試聴レビュー

2017年の年明け早々、アメリカCampfire Audioの新作イヤホンをいくつかまとめて試聴できる機会に恵まれたので、感想とかを書いておきます。

Campfire Audio Lyra II, Vega, Dorado

高音質と斬新なデザインのおかげで、2015年発足の新興メーカーとしては異例のペースで知名度を得たCampfire Audioですが、新作リリースのペースも速すぎて、なかなかついていけません。

今回試聴したのは2016年11月に登場した新作シリーズで、ダイナミックドライバ搭載の「Lyra II」と「Vega」、そしてダイナミック+2BAのハイブリッド型「Dorado」の三機種でした。

私自身は半年ほど前にBAドライバ型の「Andromeda」というモデルを購入しているので、それとも聴き比べてみました。

2017年1月2日月曜日

2016年 個人的に気に入った最新イヤホン・ヘッドホン・アンプとかのまとめ(後半)

前半からの続きです。

イヤホン・ヘッドホンに続いて、2016年のDAPとかアンプについて、いくつか気になったものをまとめてみました。

2016年 個人的に気に入った最新イヤホン・ヘッドホン・アンプとかのまとめ(前半)

世間は2017年になってしまいましたし、正月はヒマなので、前回の高音質アルバム紹介に続いて、2016年に私が試聴したりして気に入ったイヤホン・ヘッドホン・DAP・ヘッドホンアンプなどをいくつか思い出してみました。

色々と聴いた一年でした

勝手な主観でダラダラと適当に書いただけなので、なんの目新しい内容もありません。

本当にヒマを持て余している時にでも読み流して、「そういえばそんな商品もあったな」なんて思って頂けると幸いです。時間の無駄だったと怒らないでください。

2016年12月24日土曜日

2016年、よく聴いたジャズ・クラシックの高音質アルバムとか

2016年も終わりに近づいていますし、年末年始は実家に帰省していてヒマなので、今年買ったCDとかハイレゾダウンロードで、とりわけ高音質だったものを紹介します。

2016年も、大量のアルバムを購入した一年でした

去年くらいまでは「どうせハイレゾブームは一過性のものだろう」、なんて消極的に構えていたのですが、2016年を思い返してみると、ショップのカタログラインナップも膨大に増え、期待以上に飛躍的な成長を遂げた一年でした。

個人的な趣味で、ジャズとクラシックに偏った選曲になりますが、今回紹介するのはどれも演奏は高水準、そして音質は最高クラスを保証しますので、ぜひこの機会に興味を持っていただけると幸いです。

ジャズやクラシックというと「敷居が高い」と思われがちですが、理論や入門ガイドブックから入るのではなく、もっと適当に色々と「買って聴いてみる」のが一番良いです。どれほどコアなマニアであっても、その第一歩は、ふと手にとってみた一枚のアルバムに心を動かされて、そこから磁石のようにグイグイと引き込まれてしまったようなものです。そういった意味では、高音質ハイレゾ録音というのは、音色やメロディの感動をよりリアルに体験できる、理想的なきっかけになるかもしれません。

2016年12月17日土曜日

Beyerdynamic Amiron Home ヘッドホンの試聴レビュー

ベイヤーダイナミックの新作ヘッドホン「AMIRON HOME」を試聴してきました。

NEWテスラテクノロジードライバを搭載した、家庭用リスニング向けの開放型ヘッドホンだそうです。

ベイヤーダイナミックAMIRON HOME

ネタ的にあまり珍しさが無い、ベイヤーダイナミックらしい王道ヘッドホンなので、たいして書く内容も思い当たらないのですが、せっかく試聴してきたので、ごく簡単に紹介しておこうと思いました。音はとても良かったです。

2016年12月5日月曜日

JVC SU-AX01 ポータブルDAC・ヘッドホンアンプのレビュー

JVCケンウッドのポータブルDAC・ヘッドホンアンプ「SU-AX01」を購入したので、感想とかを書いておきます。

JVC SU-AX01

ハイレゾPCM・DSD対応DACと、バランス出力対応のディスクリートアンプ回路を組み合わせたポータブルDACアンプです。

2016年11月の発売価格は11万円程度と、他社の似たようなモデルと比べて結構高額ですが、近頃続々と現る高性能ヘッドホンやハイレゾ音源なんかに完璧に対応できる「高音質で全部入り」なアンプを探している人にとって、面白い候補になるかもしれません。

2016年11月29日火曜日

B&W P7 WirelessとP9 Signatureヘッドホンの試聴レビュー

B&Wのヘッドホン「P7 Wireless」と「P9 Signature」を試聴してみましたので、感想とかを簡単にまとめておきます。

なぜ二つまとめて紹介するのかというと、どっちもそこまで書くことが思い当たらなかったからです。

B&W P7 Wireless & P7
B&W P9 Signature

P7 Wirelessというのは、これまでのB&Wトップモデル「P7」がBluetoothワイヤレス化したものですが、P9 Signatureの方はそのP7をさらに上回るハイエンドモデルとして登場しました。これを書いている時点での市場価格は、P7が約4万円台、P7 Wirelessは5万円台、そしてP9 Signatureは11万円くらいです。

私自身B&Wのヘッドホンは結構好きで、すでにB&W P3、P5 Series 2、P7を持っているため、このまま順当にP9 Signatureに乗り換えるべきなのか気になって試聴してきました。